特別なお知らせ

お知らせ

2021年12月01日
新生児と乳児のビタミン K 欠乏性出血症発症予防に関する提言

2021年11月18日
関連学会のお知らせ:「特発性血栓症の臨床」WEBセミナーのご案内

2021年11月01日
関連学会お知らせ:第16回「医師のための母 乳育児支援セミナー」 のご案内

2021年10月27日
本学会功労会員の鳥居 昭三先生がご逝去されました。これまでの鳥居先生のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

2021年10月26日
ろ紙を用いた新生児尿中サイトメガロウイルス核酸スクリーニング検査の陽性判定時の対応について

2021年10月22日
NICUオンライン面会システム『OSAKA-Nシステム』を6ヶ月間無償貸与する第1回公募が始まりました。
全国のNICU・GCUの中から2つの施設に貸与します。(応募締め切り:11/12)
詳細はこちらをご覧下さい。

2021年10月19日
公益財団法人小児医学研究振興財団主催 web市民公開講座「新型コロナウイルス流行後の子どもの健康」が2022年3月末まで無料公開されています。
詳細はこちらをご確認ください。

2021年10月15日
会員専用サイトに学会誌33巻3号電子ジャーナル版を公開いたしました。
通常サイトでは原著論文の要旨・英文抄録を閲覧いただけます。

2021年10月07日
第24回教育セミナー〈11月27日(土)10時から28日(日)13時頃までweb開催〉の応募を開始いたしました。
新生児医療に2年以上従事してきた医師を対象としています。
詳細はこちらをご覧ください

2021年09月27日
本日から広報委員会にてツイッターを開始しました。妊娠と出産、育児とこどもの健康について、一般の方、小児・新生児医療に興味のある学生さんや研修医、そして医療スタッフのみなさんに役立つ情報を発信します。ぜひフォロー、RTをお願いいたします!
学会公式ツイッター
広報部のアカウントでは、学会の広報担当で子育て真っ最中のひろこさんが、元気な双子のきょうだい「なるちゃん、いくくん」とともに、出産・育児に役立つ情報をツイートしていく予定です。よろしくお願いいたします。
広報部ツイッター

2021年09月03日
関連学会お知らせ:新生児医療連絡会 第1回Webinar開催のご案内

2021年09月03日
関連学会お知らせ:第19回日本新生児黄疸管理研究会のご案内

2021年09月02日
関連学会お知らせ:第36回母乳育児ワークショップ『コロナ流行下だからこそ母乳育児について語ろう』開催のお知らせ

2021年08月26日
関連学会お知らせ:Miami Neonatology Online Conferenceのお知らせ

2021年08月26日
本学会、日本小児呼吸器学会、日本小児循環器学会と3学会で抗RSウイルスモノクローナル抗体製剤の使用に関する要望書をお送りしました。
詳細はこちらをご確認ください。

2021年08月20日
日本小児科学会より、「米国小児科学会2022年度学術集会における発表者推薦について」の依頼がございました。
詳細は以下の通りです。
日本小児科学会では米国小児科学会の学術交流の一環として毎年3名の若手研究者を募集し、米国小児科学会へ派遣しています。米国小児科関連学会2022年度学術集会は、2022年4月20日~27日にアメリカのDenverでweb開催される予定です。
発表時間は15~20分です。

推薦要領
1)日本在住で年齢40歳未満(2022年4月1日時点)の日本小児科学会員であること
2)分科会代表者が優秀と認めた抄録であること
3)発表およびその後の質疑応答が十分にできる程度の英語力を有すること
4)応募時、並びにPAS開催時に日本国内在住であること
5)選考に関しては、日本国内で行った研究を優先すること
なお、応募には、候補者の英文履歴書、英文抄録、推薦状が必要です。

本学会から1名のみの選出となっておりますので、発表希望の方は、2021年10月6日(水)までに会員専用ページから申請を行ってください。

2021年08月17日
関連学会お知らせ:第35回 日本母乳哺育学会学術集会のお知らせ

2021年08月10日
関連学会お知らせ:第29回母乳育児シンポジウム『今、もう一度、母乳育児を考えよう』 開催のお知らせ

2021年08月10日
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第 5 波医療体制のひっ迫に際しての妊婦のコロナ感染症に対する対応のお願い(続報)

2021年08月10日
事務局は2021年8月12日(木)~ 2021年8月16日(月)まで夏季休暇をいただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

2021年08月03日
会員専用ページに第1回ウェビナーの動画を掲載しました。

2021年07月21日
7/26開催の第1回ウェビナーテキストを会員専用ページに掲載いたしました。

2021年07月07日
医学書院の医学界新聞に高橋副理事長と和田和子理事による対談が掲載されています。
本学会が行った「新生児医療提供体制・医師勤務状況全国調査」についての内容です。是非ご一読ください。
医学界新聞 岐路に立つ新生児医療提供体制

2021年07月02日
第43回学術集会会長で、本会名誉会員の井村總一先生が6月30日に永眠されました。これまでの井村先生のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

2021年07月02日
関連学会お知らせ:「第33回日本新生児慢性肺疾患研究会」Web開催のお知らせ

2021年06月22日
日本新生児成育医学会 医療の標準化委員会では、今後、新生児医療における様々な科学的根拠に基づく診療ガイドラインを作成していく体制を作るため、作成メンバーを募集します。
若手からベテランまで、医師、看護師、その他様々な職種の方に、都市からも地方からも、ぜひご応募いただければと思います。
詳細はこちらをご確認ください。

2021年06月22日
第65回学術集会の参加証明書や周産期専門医研修単位に関するお問い合わせは第65回学術集会事務局までお願いいたします。

運営事務局
株式会社コングレ 北海道支社内
〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目2-12 住友生命札幌ビル7階
FAX:011-233-0035 E-mail:jsnhd2020@congre.co.jp

2021年06月17日
関連学会お知らせ:「第4回兵庫新生児セミナー」ハイブリッド開催のお知らせ

2021年06月09日
日本政府が新型コロナワクチンを提供したことについて、台湾新生児学会の先生方から、お礼のご連絡が届きました。
letter

2021年06月04日
令和4度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦依頼が参りましたのでお知らせいたします。女性候補者の推薦件数が極めて少ないという現状のため、女性候補者の積極的な推薦をお願いしたいとのことです。本会から申請されたい会員の先生方は、7月9日(金)までに事務局宛に応募書類をご提出ください。 複数の応募がある場合は選考いたします。
なお、詳細は、文部科学省のホームページに記載されている「令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦について」をご参照ください。
https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1417596_00004.htm

2021年10月27日
本学会功労会員の鳥居 昭三先生がご逝去されました。これまでの鳥居先生のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

2021年10月22日
NICUオンライン面会システム『OSAKA-Nシステム』を6ヶ月間無償貸与する第1回公募が始まりました。
全国のNICU・GCUの中から2つの施設に貸与します。(応募締め切り:11/12)
詳細はこちらをご覧下さい。

2021年10月19日
公益財団法人小児医学研究振興財団主催 web市民公開講座「新型コロナウイルス流行後の子どもの健康」が2022年3月末まで無料公開されています。
詳細はこちらをご確認ください。

2021年10月15日
会員専用サイトに学会誌33巻3号電子ジャーナル版を公開いたしました。
通常サイトでは原著論文の要旨・英文抄録を閲覧いただけます。

2021年09月27日
本日から広報委員会にてツイッターを開始しました。妊娠と出産、育児とこどもの健康について、一般の方、小児・新生児医療に興味のある学生さんや研修医、そして医療スタッフのみなさんに役立つ情報を発信します。ぜひフォロー、RTをお願いいたします!
学会公式ツイッター
広報部のアカウントでは、学会の広報担当で子育て真っ最中のひろこさんが、元気な双子のきょうだい「なるちゃん、いくくん」とともに、出産・育児に役立つ情報をツイートしていく予定です。よろしくお願いいたします。
広報部ツイッター

2021年08月20日
日本小児科学会より、「米国小児科学会2022年度学術集会における発表者推薦について」の依頼がございました。
詳細は以下の通りです。
日本小児科学会では米国小児科学会の学術交流の一環として毎年3名の若手研究者を募集し、米国小児科学会へ派遣しています。米国小児科関連学会2022年度学術集会は、2022年4月20日~27日にアメリカのDenverでweb開催される予定です。
発表時間は15~20分です。

推薦要領
1)日本在住で年齢40歳未満(2022年4月1日時点)の日本小児科学会員であること
2)分科会代表者が優秀と認めた抄録であること
3)発表およびその後の質疑応答が十分にできる程度の英語力を有すること
4)応募時、並びにPAS開催時に日本国内在住であること
5)選考に関しては、日本国内で行った研究を優先すること
なお、応募には、候補者の英文履歴書、英文抄録、推薦状が必要です。

本学会から1名のみの選出となっておりますので、発表希望の方は、2021年10月6日(水)までに会員専用ページから申請を行ってください。

2021年08月10日
事務局は2021年8月12日(木)~ 2021年8月16日(月)まで夏季休暇をいただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

2021年08月03日
会員専用ページに第1回ウェビナーの動画を掲載しました。

2021年07月21日
7/26開催の第1回ウェビナーテキストを会員専用ページに掲載いたしました。

2021年07月07日
医学書院の医学界新聞に高橋副理事長と和田和子理事による対談が掲載されています。
本学会が行った「新生児医療提供体制・医師勤務状況全国調査」についての内容です。是非ご一読ください。
医学界新聞 岐路に立つ新生児医療提供体制

2021年07月02日
第43回学術集会会長で、本会名誉会員の井村總一先生が6月30日に永眠されました。これまでの井村先生のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

2021年06月22日
日本新生児成育医学会 医療の標準化委員会では、今後、新生児医療における様々な科学的根拠に基づく診療ガイドラインを作成していく体制を作るため、作成メンバーを募集します。
若手からベテランまで、医師、看護師、その他様々な職種の方に、都市からも地方からも、ぜひご応募いただければと思います。
詳細はこちらをご確認ください。

2021年06月22日
第65回学術集会の参加証明書や周産期専門医研修単位に関するお問い合わせは第65回学術集会事務局までお願いいたします。

運営事務局
株式会社コングレ 北海道支社内
〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目2-12 住友生命札幌ビル7階
FAX:011-233-0035 E-mail:jsnhd2020@congre.co.jp

2021年06月09日
日本政府が新型コロナワクチンを提供したことについて、台湾新生児学会の先生方から、お礼のご連絡が届きました。
letter

2021年06月04日
令和4度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦依頼が参りましたのでお知らせいたします。女性候補者の推薦件数が極めて少ないという現状のため、女性候補者の積極的な推薦をお願いしたいとのことです。本会から申請されたい会員の先生方は、7月9日(金)までに事務局宛に応募書類をご提出ください。 複数の応募がある場合は選考いたします。
なお、詳細は、文部科学省のホームページに記載されている「令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦について」をご参照ください。
https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1417596_00004.htm

2021年10月07日
第24回教育セミナー〈11月27日(土)10時から28日(日)13時頃までweb開催〉の応募を開始いたしました。
新生児医療に2年以上従事してきた医師を対象としています。
詳細はこちらをご覧ください


ご寄付のお願い
災害対策関連 男女共同参画

▲ ページ先頭へ戻る