学会活動

投稿原稿について

日本新生児成育医学会では、通年で皆様からの投稿原稿をお待ちしています。
査読を経たのち、編集委員会にて採択を決定いたします。
採択された論文は、学会誌1号(2月)・2号(6月)に掲載します。

投稿規定をお読みいただき、下記必要書類が全て揃っているかご確認の上、事務局までご郵送ください。

◎必要書類◎
 ●原稿一式(行数・ページ数の記載されたものを3部)
 ●誓約書(全員の会員番号をご記入ください。)
 ●発表者の利益相反自己申告書(様式 1-1)(著者・共著者全員分)
 ●投稿論文チェックリスト
 ●非会員投稿申請書※詳細は下記参照


◎原稿送り先◎
〒 532-8588 大阪市淀川区宮原 3-4-30 ニッセイ新大阪ビル 16F (株)メディカ出版内 
一般社団法人 日本新生児成育医学会事務局 学会誌編集委員会 宛
郵送にあたっては「書留」扱いでお送りください。また、封筒には「投稿原稿在中」と表記してください。

 これまで学会誌への投稿は依頼原稿を除き筆頭著者のみでなく共著者もすべて本会会員に限っていましたが,若手医師が新生児分野へ興味を持ち論文執筆の機会が増えることを期待し,筆頭著者が卒後5 年以内の医師の場合,下記条件のもとで入会をせずに投稿可能となりました。ご利用の際は非会員投稿申請書をご提出ください。なお,掲載決定後にご入会いただくことも可能です。
 会員の先生方におかれましてはぜひ若手医師にお声がけいただきますようお願い申し上げます。皆様からのご投稿をお待ちしています。

対  象:卒後5 年以内の臨床研修医(初期臨床研修医)または専門研修医(後期臨床研修医)
投  稿:筆頭著者以外の共著者は全員会員とします。
     論文責任者、連絡担当者は本会会員とします。
掲  載:査読を経て掲載可となった場合は掲載料8,000 円を申し受けます。
     論文が掲載された場合も学会ホームページ(会員専用ページ)に掲載されている学会誌は閲覧
     することができません。また,学会論文賞は対象外といたします。

▲ ページ先頭へ戻る