若手新生児科医の皆様へ

Travel Award

2017年度より台湾・韓国・日本における新生児領域の3学会学術集会が共同開催されています。
そこで、当該年度の日本新生児成育医学会学会論文賞受賞者および受賞候補者、学術奨励賞受賞者および受賞候補者、また当該年度の日本新生児成育医学会学術集会で優れた研究業績を発表した方を候補者としてTravel Awardを設けました。
国際渉外委員会が選考を行い、理事会に推薦します。
受賞者には、演題発表が義務付けられており、台湾―韓国―日本間で開催されるJoint Congressの参加費が原則免除され、さらに本法人から渡航費用として10万円が支給されます。

岩谷 壮太(神戸大学)
小寺 孝幸(倉敷中央病院)
鈴木 由芽(自治医科大学)
福嶋祥代(神戸大学)
藤岡一路(神戸大学)

▲ ページ先頭へ戻る