お知らせ

関連学会・研究会のお知らせ

公益財団法人日本医療機能評価機構



産科医療補償制度に係るお知らせ
(平成26年7月)



◆補償対象者数等と補償申請期限について

 産科医療補償制度の補償申請の状況につきましては、関係者の皆様のご協力により、平成25年度に新たに補償申請が行われた件数は526件(平成24年度は218件)、この内、本年に補償申請期限である満5歳の誕生日を順次迎えている「平成21年生まれの児」は185件(平成24年度は40件)と大幅に増加しました。
 また、補償申請件数の増加に伴い、平成26年7月末現在の補償対象者数は、955人となっており、この内、平成21年生まれの児は、343人となっています。

(平成26年7月末現在)   

児の生年 補償対象者数 補償申請期限
平成21年生まれの児 343人 平成26年の満5歳の誕生日までであり、本年1月より順次補償申請期限を迎えています。
平成22年生まれの児 247人 平成27年の満5歳の誕生日までであり、来年1月より順次補償申請期限を迎えます。
平成23年生まれの児 192人 平成28年の満5歳の誕生日
平成24年生まれの児 139人 平成29年の満5歳の誕生日
平成25年生まれの児 34人 平成30年の満5歳の誕生日
合計 955人

◆本制度の周知のお願い(補償が受けられない事態を防ぐために)

 当機構では、補償対象と考えられる児が満5歳の誕生日を過ぎたために補償を受けることができないという事態が生じることがないよう、昨年に引き続き、広く関係者の皆様に本制度の周知をお願いしているところです。
 つきましては、別添の「産科医療補償制度の補償申請期限は満5歳の誕生日までです」と題した医療・福祉関係者向けチラシ、脳性麻痺児の家族向けチラシおよびポスターをご活用いただき、以下につきまして引き続きご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 (引き続きお願いしたいこと)
 ① 重度脳性麻痺児のご家族へのお声かけと脳性麻痺児の家族向けチラシの配布
 ② 重度脳性麻痺児と関わる機会の多い医療・福祉関係者へのチラシの配布
 ③ 施設内でのポスターの掲示

【脳性麻痺児の家族向けチラシ・ポスター】 【医療・福祉関係者向けチラシ】

本制度の補償申請期限は満5歳の誕生日までです。償申請には一定の手続きが必要なため、補償申請期限が迫っている平成21年生まれと平成22年生まれの児で、補償対象と考えられる児がおられましたら、お早めに本制度コールセンター(0120-330-637)へお問い合わせいただくようお願いいたします。


チラシ・ポスターのご請求も本制度コールセンターへご連絡ください。


産科医療補償制度ホームページ http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/

▲ ページ先頭へ戻る