学会誌

ご投稿について

日本新生児成育医学会では、通年で皆様からの投稿原稿をお待ちしています。
査読を経たのち、編集委員会にて採択を決定いたします。
採択された論文は、学会誌1号(2月)・2号(6月)に掲載します。

投稿規定

日本語論文の英文化,または英語論文の日本語化による再掲載(secondary publication)

投稿方法について変更のお知らせ

学会誌31-2号でお知らせしたとおり、2019年6月20日から日本新生児成育医学会雑誌の投稿と査読が電子化され、全ての作業がE-mailにて行われます。以下、投稿手順について詳細をご説明いたします。

1.必要なファイル
【新規投稿の場合】
投稿規定に従い、以下のものをご準備ください。

提出書類
書類 書式  
1.誓約書 PDFWord 自署・捺印が必要です。スキャンして送付してください。
2.COI申告書 PDFExcel 筆頭者・共著者全員分必要です。
3.チェックリスト PDFExcel  
4.投稿原稿(本文) Word 表紙、日本語要旨、本文、文献、英文抄録を1ファイルにしてください。詳細は下記の「本文について」をご確認ください。
5.図と表 PDFなど 下記の「図表について」をご確認ください。

【再投稿の場合】
再投稿の場合は以下をご提出ください。

提出書類
書類 書式  
1.査読コメントに対する回答 word 査読結果1・2、編集委員会の意見、それぞれに対して個別に回答いただき、変更点を一覧表にしてご提出ください。
2.修正された投稿原稿 word 下記の「本文について」をご確認ください。修正された箇所が分かるよう、アンダーラインを引いてください。
3.修正された図と表 PDFなど 下記の「図表について」をご確認ください。
前回から修正された箇所が分かるよう、アンダーラインを引いてください。修正がない場合も送ってください。

◆本文について
Word形式でA4判、12ポイント、40字×30行とし、ページ番号と行番号を記載してください。データは以下を1ファイルにしたWord ファイルとしてください。
1ページ目:表紙(論文表題、著者の姓名、所属、職名、E-mail アドレス、原稿枚数、図表の枚数)
2ページ目:要旨
3ページ目以降:本文、文献、図表のタイトルと説明
最終ページ:英文抄録(英文タイトル、著者の姓名の英語表記、所属の英語表記、英文抄録)

◆図表について
図表のファイルは、tiff、jpg、pdfで保存したものを準備してください。パワーポイントデータは、作成されたものと違うバージョンで開いた場合、文字がずれたり線が消えたりすることがありますのでpdf に変換してお送りください。タイトルと説明は本文の末尾に記載してください。なお、図表の参照位置を本文に明記してください。
掲載が決定した際には、元データをお送りいただきます。

2.原稿の送り先
toukou@jsnhd.or.jp

3.審査の手順
一論文に対して担当編集委員(1名)を置き、査読者を選定します。査読も全てE-mailで行います。査読結果は担当編集委員に報告され、編集委員会にて最終的な判断を行います。

4.査読結果の通知
査読結果は、E-mailにて著者にお送りいたします。
査読者の意見を添付いたしますので「要再査読」または「事務レベル修正」の場合は、その意見を参考に修正を行ってください。

 これまで学会誌への投稿は依頼原稿を除き筆頭著者のみでなく共著者もすべて本会会員に限っていましたが,若手医師が新生児分野へ興味を持ち論文執筆の機会が増えることを期待し,筆頭著者が卒後5 年以内の医師の場合,下記条件のもとで入会をせずに投稿可能となりました。ご利用の際は非会員投稿申請書をご提出ください。なお,掲載決定後にご入会いただくことも可能です。
 会員の先生方におかれましてはぜひ若手医師にお声がけいただきますようお願い申し上げます。皆様からのご投稿をお待ちしています。

対  象:卒後5 年以内の臨床研修医(初期臨床研修医)または専門研修医(後期臨床研修医)
投  稿:筆頭著者以外の共著者は全員会員とします。
     論文責任者、連絡担当者は本会会員とします。
掲  載:査読を経て掲載可となった場合は掲載料8,000 円を申し受けます。
     論文が掲載された場合も学会ホームページ(会員専用ページ)に掲載されている学会誌は閲覧
     することができません。

▲ ページ先頭へ戻る