お知らせ

パブリックコメント

小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン(案)のパブリックコメントのお願い

2019年4月に日本におけるパリビズマブの使用に関するコンセンサスガイドラインが公開されたのち、日本小児呼吸器学会と日本新生児成育医学会では、急性細気管支炎が重篤化する頻度が高い早産児や慢性肺疾患の患児の日常診療に役立つ解説書として、「小児RSウイルス呼吸器感染症のガイドライン(案)」を合同で作成しました。
会員の皆様へパブリックコメントをお願いしたく存じます。
よろしくお願い申し上げます。

感染対策予防接種委員会
委員長 森岡一朗

◇資料

小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン(案)

◇ご意見・情報の提出締切日

2021年4月2日~2021年4月16日

◇ご意見・情報の提出方法

下記フォームからご提出をお願いいたします。



▲ ページ先頭へ戻る